FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のミッション1

「お疲れ様です」
彩音の声
「今、外にいます」

「わかっているね?」
(無言・・・)
「怖がらなくていい、まだ誰も観ていない」電話を切った。

数秒も待たずに写真が送られてきた

ミッション1

(これならまぁ、よし。。。)

乳首が厭らしく逆立っている
この様子ならアソコも・・・

「よし、705号室だ」
メールしながら歩き、
そのまま建物の1Fロビーの奥にある待合いで待った。

アイスティーを注文すると、男が現れた
一連の会話を手短に済ませて、今度は鞄からタブレットを開く。
ちょうど良いタイミングで動画がつながったようだ。
(かなり速い・・・)

ミッション2

脚しか見えていない。

「今日の目的を答えなさい。」
相手に聞こえないよう、
取りあえずメールで念を入れて確認する必要がある。

「今日のご主人様の目的は、
彩音の大きなく○と○すのお披露目です。」

相手の顔を彩音は知らない。
「それで?」

「はい、ご主人様にお喜び頂けますように、調教の成果をお見せ致します」

よく理解している。
他に誰が観ていようと関係ない。

「部屋を明るくしなさい。」
彩音の電話をスピーカーモードにさせると、リアルタイムで動画が始まった。

「ご覧になりますか」

ミッション3

彼女は少し、勿体ぶるように股を大きく開いていった。
シャワーは浴びさせていない。

恥部挿入口あたりが、光っているのがわかる
く○と○す大胆にはみ出してきた。
予想通りだ。

「どうやったらそんなに濡れるのか教えなさい。」
「はい先程、いつものように・・・、く○と○すを弄りながらお電話を・・・」

「誰と話す時でも?」
「相手が男性なら・・・そう命令されています。」

今も二本の指で秘部を左右に押し開き、
硬く膨らんだく○と○すを中指で弄り続けている。

三本の指のうち、特に真ん中の指の動き淫ら過ぎる

「それは普段から?理由は?」

 「はい、普段から濡らしておくと、いつでもご主人様に挿入して頂けます。」
よい心掛けだ。

 「どんなふうにするのかやってみせなさい」
彩音が一度、画面から消えた。

カメラがズームされた。
リモコン付きのバイブを固定する為に、
恥骨3センチ程の医療用テープが横一に貼ってある。

電源が入ると、く○と○すの周りをなぞるように当たるように、
彼女は太ももを器用に使いながら、
恥骨を中心にグラインドさせ始めた。

ミッション5

そうやってバイブが触れる度にビクッと身体全体を反応させている。
同時にく○と○すが変化していくところを、
男が見守っている。
(余程、珍しいようだ)

真っ赤に尖ったく○と○すが出来上がった。

ミッション4




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

華麗なるエログより

ブログ名が変わりました。作者は同じです。今後とも宜しくお願い致します。

お逢い出来て光栄です

いつもありがとうございます

プロフィール

鬼陶龍嗚

Author:鬼陶龍嗚
華麗なる40代の性を追求。
ご意見・アドバイス大歓迎です。
(18歳未満立ち入り禁止)

こちらのブログもどうぞ

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

マゾマスクを所有しよう Feb 05, 2017
マゾマスクの簡単な躾 Jan 23, 2017
あなたもアナルフック体験を② Jan 19, 2017
あなたもアナルフック体験を Jan 13, 2017
新年のご挨拶 Jan 04, 2017

リクエストはこちらからどうぞ♪  お気軽に(^^)/

あなたのリクエストに、出来るだけお答えします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。