FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしもインポだったら・・・part4

診察用の服のまま、
息を荒くしながら、先生に見守られ、
夢中になってお○にーを開始
した。


Dr.Tony Night


お○に~の姿を普段は他人に見せる事はない。
が、これも診察なので仕方がない
女医35
「スムーズにマスターベーションが達成出来そうですね」
そう言いながら、先生は、白衣のボタンを閉じた。



しかし、お○んこはさらけ出したままである
「今は最小限の露出にとどめておきます。」
どういう訳だろう。
先生の性器を悪用したがる患者がいるらしいというのは訊いた事があるが・・・

「どうぞ、気にしないで続けて下さい」
はい、右手がとまりません

「女性器に凄く敏感なペニスをお持ちです。素敵ですね」
褒められた。

先生だって、人間だ。
さっきはあれだけ、敏感な部分を勃起させていたのだ。
それ以上、動物的な反応を見せる事に
今更、何の問題があるのだろうか。

「何か質問でも?」
相変わらず、大股を広げたまま、冷静だ。
女医32
先生のく○と○すは、充血してて、痛くないですか?
しごきながら、質問した。

「お気遣いありがとうございます、
慣れていますから、ご安心下さい」
そう言いながら、無意識なのか、指先で弄りだした。

人差し指と中指で、
く○と○すの根元を抑え込むようにし、
そのまま丁寧にお○んこ全体を揉みほぐしている。

二本の指の間から、潤んだく○と○す外へ押し出され
卑猥な形で男性のお○にーを鑑賞している。

そして、人差し指をさらりと舐め、く○と○すの下の方に、
わずかに開かれた入口へ挿入。
第二関節あたりまで、ゆっくりと出し入れし始めた。

怪しげな音が聞こえてくる。

こちらも、亀頭のヌルヌルとした感触に気付き、
これを調べる事になっていたのを思い出す。

あっ、先生、これを・・・
「どうぞ、ここへ擦りこんでください、
検査結果は、後程・・・」
女医36

先生、やっぱり挿入は禁止ですか???
言葉にする余裕もなく、
素直に先生のく○と○すに直接、亀頭を押し当てて擦りこむ。

そのまま強引に、擦りこみ続けた

あぁ先生もう射精してしまいそうで・・・

今日の診察はもう終わってしまうんでしょうか?

これ以上、射精を止める事は出来なかった。
ここで射精してしまったら、次回は2週間後になってしまう。

うっ・・・!
でももう・・・
限界がきた

ああぁぁぁっ!!!先生!!!もう駄目です
射精してしまいます~っ!! 
た、
助けてくださいっ!


「手を止めて、この画像をお持ち帰り下さい」
・・・

「EDは、場合によっては早漏のような症状に変わる事があります」
「焦らないで治療を進めましょう」

今度は死にもの狂いの思いで手を止め、
少しふらつきながらも、
傍に用意していたデジカメで、
先生のお○んこを撮るのに没頭
した。

女医37
お○んこは、入口が全体にめくれ上がるように赤く開き、
ジュクジュクに濡れっぱなしだったようだ。

く○と○すもツンと上を向いて、皮が剥けている。
先生も、相当の我慢をしていたようだ

それにしても、なんと淫らな・・・
これを持ち帰って、お○にーするだけで良いのか・・・
先生の専門的な説明に、冷静さを取り戻す。

でも、先生、そのお○んこはどうするんですか?
「あぁ・・・後処理は自分でやりますの、
見学してからお帰り下さるのをお勧めしています」

そういいながら、お○んこを広げて見せ、
く○と○すを思いっきりねじりながら、引っ張り始めた。

女医38
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

華麗なるエログより

ブログ名が変わりました。作者は同じです。今後とも宜しくお願い致します。

お逢い出来て光栄です

いつもありがとうございます

プロフィール

鬼陶龍嗚

Author:鬼陶龍嗚
華麗なる40代の性を追求。
ご意見・アドバイス大歓迎です。
(18歳未満立ち入り禁止)

こちらのブログもどうぞ

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

マゾマスクを所有しよう Feb 05, 2017
マゾマスクの簡単な躾 Jan 23, 2017
あなたもアナルフック体験を② Jan 19, 2017
あなたもアナルフック体験を Jan 13, 2017
新年のご挨拶 Jan 04, 2017

リクエストはこちらからどうぞ♪  お気軽に(^^)/

あなたのリクエストに、出来るだけお答えします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。